保育日記
鶴見園
2020.03.30

ハピネスルーチェ①

2月15日は子どもたちが楽しみにしていたハピネスルーチェ!

登園すると元気いっぱいに挨拶をする子どもたちも
少し緊張の様子も見えましたが
お友だちとお話しをすると笑顔になっていました!

第一部の主役は、てんし・ほし・にじ組です!

オープニングは、先生からの贈り物、手品に大興奮。


プログラムNo,1 
てんし・ほし・にじ組合同によるt手遊び「あたまかたひざぽん」
緊張しながらも頑張って舞台に立ち、
一生懸命手遊びを楽しみました!



プログラムNo,2 
てんし組「こぶたぬきつねこ」

お名前を一人一人呼ばれると
「はい!」と手を挙げて返事をし、
歌に合わせて手や身体を動かしました。
とっても笑顔が素敵なてんし組さんでした!


プログラムNo,3 
ほし組「こんこんくしゃんのうた」です。

一人一人それぞれの動物になりきり、
リズムに合わせ身体を揺らし緊張しながらも、
一生懸命頑張ったほし組さんでした!


プログラムNo,4 にじ組 
合奏「アイアイ」と歌「宇宙船のうた」です。

お名前を呼ばれると元気いっぱいに返事をし、
堂々と舞台の上に立ち
初めての楽器(鈴やカスタネット)を楽しんでいました!
宇宙船のうたでは、大きな声で元気いっぱいに唄い
会場を盛り上げてくれたにじ組さんでした!


第一部のラストをしめるのは、
先生たちによる「ヘビダンス」!!
可愛いヘビたちが踊り、更に盛り上げてくれました!



● ● 子どもと共に笑い 子どもと共に感じ 子どもと共に成長する ● ● 
ルーチェ保育園http://www.luce-nursery.com