保育日記
南砂園
2020.03.03

クッキング ~スコーン~

2月25日(金)つき組で、
冬の旬の果物、みかんを使ったスコーンを作りました。
スコーンはイギリスでよく食べられるお菓子です。


まず、みかんの皮むきに挑戦しました。
「ヘタの部分から剥き始めるときれいな花型に剥けるよ」
と教えると、指先に集中して剥く子どもたち



「お花型にむけたよ!」と嬉しそうに
みかんの皮を見せてくれました。



剥いたみかんを袋に入れて、
ぎゅっと潰してみかんのジュースを作り生地に混ぜました。

部屋中がみかんの爽やかないい香りに包まれました。



生地ができたら自分たちの手でこねて、
ひとつずつ丸めていきました。



給食の時間が近づくにつれて
「まだかな」 「スコーン焼けたかな」
とワクワクする子どもたち。

そしてお待ちかねのスコーンを食後のデザートに食べて、
お腹いっぱい大満足でした。



● ● 子どもと共に笑い 子どもと共に感じ 子どもと共に成長する ● ● 
ルーチェ保育園http://www.luce-nursery.com