保育日記
鶴見園
2020.07.30

7月クッキング

今日のクッキングは、前回に引き続き
「野菜の断面を見てみよう!」をテーマに食育を行いました。

今回はキャベツ・チンゲン菜、
さらに大豆から出来ている豆腐に触れてみました。

まずはそのまま、野菜を触ってみます。



優しく撫でたり、葉っぱをちぎってみたり・・・



「葉っぱはペラペラしてる」「キャベツおも~い!」と
感想を言い合い、感触を確かめていました。

次に、野菜を切っておなかの中を見てみます。
栄養士が包丁で野菜を切ると「ザクって音がした!」と
耳をすませる子どもたち。

切った野菜をみると・・・



「わ~!」「全然違う!」
さっきまでと違う野菜の姿に、
歓声をあげながら野菜に手を伸ばして興味津々!



「穴が開いてる!」
「緑色と黄色と白色があるね」
「白い所は固いよ」
と、思い思いに感想を言い合っていました。

チンゲン菜の根元を渡すと、
「お花みた~い」「コップに見える!」と
笑顔を見せてくれました。



次に、野菜の断面を確認。
野菜の部位にはどんな名前がついているのかな?
「茎」「芯」「葉」など
栄養士の説明を真剣に聞いています。



「自分たちの野菜にもあった!」
友だちと話し合いながら、野菜の部位を確認しあう子どもたち。



最後に豆腐を触ってみます。
豆腐は何からできているかクイズを出すと、
「お豆!」「大豆!」と元気に答えてくれました。

優しく触ってね、と声を掛け、目の前にある豆腐を触れると
「つるつるしてる~」「お豆の匂いがする」
「強く触ったら崩れちゃった!」と、
さっきまで触っていた野菜との違いを楽しんでいました。



さて、昼食・おやつの時間です。
クッキングで使った食材は、どんな形で出てくるかな?

給食・おやつのメニューの中から
キャベツ・チンゲン菜・豆腐を見つけて、
楽しそうに食べる子どもたちでした。

来月も野菜を使ったクッキングを企画しています。
楽しみにしていてください♪



● ● 子どもと共に笑い 子どもと共に感じ 子どもと共に成長する ● ● 
ルーチェ保育園http://www.luce-nursery.com