保育日記
鶴見園
2020.06.25

クッキング

6月10日
今日は今年度初めてのクッキング!
今日のクッキングは、「野菜の断面を見てみよう!」をテーマに
食育を行いました。

使う野菜は、パプリカ・人参・玉ねぎです。
まずは丸のまま、野菜を触ってみます。


「優しく触ってね」と伝えると、
1本の指でおそるおそる触る子や、優しく撫でてあげる子も。


「つるつるしてるね」「ここは色がちがう!」と感想を言い合ったり、
友だちと確認しながら野菜を観察していました。

次に、野菜を先生が切って、おなかの中を見てみます。
包丁で野菜を切ろうとすると、
「切っちゃうの!?」「パプリカさんかわいそう~!」との声も。

切った野菜を渡すと・・・


「わ~!」「すご~い!!」
さっきまで見ていた野菜の違う姿に、歓声をあげる子どもたち。

中はどうなっているのかな?


「周りはつるつるだったのに、中はざらざらしてるね!」
「パプリカにはタネがある!」「玉ねぎは中から水が出てきたね」と、
思い思いに感想を言い合う子どもたち。

たまねぎは匂いも嗅いで・・・
「「から~い!!」


次に先生から野菜の断面の名前を聞きます。
どんな名前があるのかな?

真剣な表情で説明を聞く子どもたちです。


「ここかな?」
友だちと話し合いながら、野菜の部位を確認し合っていました。


さて、給食の時間です。
クッキングで使った野菜は、どんな形で出てくるかな?

給食のメニューの中からパプリカ・人参・玉ねぎを見つけて、嬉しそうな様子
「いつもより美味しい!」と、喜んで野菜を食べる子どもたちでした。

来月も野菜を使ったクッキングを企画しています。
楽しみにしていてください♪



● ● 子どもと共に笑い 子どもと共に感じ 子どもと共に成長する ● ● 
ルーチェ保育園http://www.luce-nursery.com