光り輝く子どもたちの未来を育てています。

私たち大人が笑顔でポジティブであること

私たち大人がお互いに感謝をすること

私たち大人がそれぞれのチカラと意見を出し合えること

そして、私たち大人が子どもたちの未来のために絶えず努力を続けること

 

① 心身ともに丈夫で健康な子

みんなで「おいしいね!」と言って

いただく食事と、積極的な運動で心も

体も育てます。

② 素直で思いやりのある子

3歳児以上の子には、年下の子の

簡単なお世話をお願いする事で、

思いやりの心を育てます。

③ 創造的表現のできる子

心が動かされるような様々な体験を

通して、創造性と表現力を高めます。

~3つの願いを基に 一人一人の子ども

たちと向きあい 保育を行います~

 

専門の講師を招いて本物の体験ができる

独自のカリキュラム(英語・デザイン・音楽

体操・クッキング)を実施。

実際に聴いて、触って、感じて、

考えて、やってみて・・

大切な時期に本物を体感することで

未知なる可能性を秘めている子どもたちの

五感を刺激し、「生きるチカラ」

基礎を育みます。

保育士自身のスキルアップにもつながる

ルーチェのカリキュラムは、子どもも大人も

共に学び共に育っていくことが出来る財産です。

 

 

女性が中心のアットホームで

風通しの良い社風。やりがいが持て、安心して

長く働ける職場づくりを目指しています。

勤務する施設を超えて悩みを相談したり

一緒に勉強したりとスタッフ同士がお互いを

高め合える環境です。

既存の概念にとらわれず、新しい発想や感覚を

積極的に受け入れているので、

貴方のアイデアを活かすチャンスがあります。

保育に集中できるよう、行政への申請作業等も

本部でサポートしています。

 

 

配属された場所で、保育の仕事が

不安なく始められるように、専任の

サポートスタッフがつくので安心です。

初めての環境とスタッフの中でも

わからないことや疑問は

サポートスタッフに聞けばすぐに解決!

先輩スタッフや本部も全力で

バックアップしますので、

コミュニケーションもとりやすく、チームの

一員になるまでに時間はかかりません。

新人研修や姉妹園とのミーティング・研修の他

海外での社外研修も実施。

将来的にはリーダー・主任・施設長への

ステップアップも視野に入れた評価、

処遇を行っています。

社会保険(健康保険・厚生年金

雇用保険・労災)完備。

有給消化率99%なので、プライベートの

時間もきちんと確保できます。

産休、育休、看護・介護休暇、時短制度を

積極的に取り入れており、

結婚や出産後でもご自身のライフプランに

合わせて働いていただけます。

遠方から就職される方は、

住宅応援制度(条件あり)の利用も可能です。

また、年に一度「ルーチェアワード」という

ルーチェ保育園全スタッフで

参加するレクリエーションも行っています。

 

 

 

今は1歳児のクラスを担当しています!

朝の通勤時間はやっぱり子どもたちのことを考えちゃうことが多いかな~。

私が勤めている豊洲園は20人程の子どもたちが通うとってもアットホームな園。

準備して、登園してくるみんなを待ちます。

 

大好きなママに「いってらっしゃい」する瞬間は、ちょっと寂しくなっちゃうよね。でもすぐに笑顔になってもらえるように、私たちの頑張りどころ。

登園した子はブロック、絵本、ままごとなど各々好きな遊びに夢中。私もみんなの輪の中で見守ります。

歌ったり踊ったりするので、歌が大好きな私にとってはとても大好きな時間。1歳の子どもたちも上手に身振り手振り。

0歳から大きいクラスの子まで、みんな集まった後に「朝の会」の始まりです!

今日も一日元気に楽しく過ごそうね。

天気がいいので、近くの公園までお散歩に行きます。

子どもたちは、キョロキョロ。外に出る時は、安全第一です。

公園では、子どもとちと思いっきりかけっこ。

私もめいっぱい楽しんで一緒に遊びます。

公園でたくさん遊んだから、お腹ぺこぺこだね。

今日の給食のメニューは“豆腐の中華野菜あん”と“かぼちゃの甘煮”。皆大きな声で「いただきます」

 

毎日、給食の先生が食材の説明をします。

今日は“お味噌”。好き嫌いが少しでもなくなるように、

皆で食育に取り組みます。

 

 

今日はみんなあっという間にぐっすり。

お昼寝は子どもの成長にとっても大切なものだから、

ゆっくり休んでね。

私たちのお昼休みです。園長とスタッフのお食事会について相談。結果…“銀座でしゃぶしゃぶ”に決定。

しかも食べ放題みたい。今から楽しみ~

お昼休みが終ったら全体ミーティング。

各クラスの状況を報告しあい、来月の行事予定を確認。

この時間だけは笑顔封印で真剣です。

「みんな起きる時間だよー」まだ、眠いかな??

お昼寝でパワーチャージした午後は、みんなの大好きなリズム体操もあるよ~

 

 

手作りおやつは子どもにも大人にも大人気。

今日の“季節の果物を使ったチェリータルト”も美味しすぎて、みんな笑顔です。

 

絵本の読み聞かせの時間。

ももちゃんシリーズの中から1冊。みんな一生懸命耳を傾けてくれています。

帰りは先輩と一緒に駅まで。

仕事からプライベートまでお話できるのも楽しい時間です。

今日も充実した一日だった~「先輩、お疲れ様でした!」

 

 

保護者の方のお迎え時間。1日の様子を報告したら、

「さようなら~。また明日元気に登園してね!」

 

 

 

~1年目~

1年目は、緊張の連続で1日の流れについていくだけで精一杯でした。日々の保育以外にも

書類の書き方、行事の係のことなど、わからないことだらけ(笑)今思えば迷惑をかけっぱなしだったと思います。それでも優しく教え続けてくれた先輩方に感謝の一言です。

 

~2年目~

今は2年目になり、引き続き1歳児クラスを担当していますが、主担任となり、任せていただける事が増えました。最初は泣いてしまう事が多かった子どもたちが、自分の考えた活動を

楽しんでやってくれることにやりがいを感じます。保育している時間はとても楽しく、1日があっという間に過ぎていきます。

 

~これから~

これからは、楽しむ一方で視野を広く持ち、子どもたちの変化に敏感になるのはもちろんの事、一緒に働く先生が困っていたらサポートしてあげられるようになりたいと思っています。緊張や不安な気持ちは誰よりもわかっていますので(笑)

 

多くの時間を過ごす大切な場所だから、居心地の良いデザインにこだわります。もちろんデザインだけではありません。

設計の段階から打ち合わせを繰り返してできる安心安全な園はルーチェのこだわりです。

西新宿園

東京都新宿区西新宿7-18-1 TOMOEビル 2階

→ホームページはこちら

南品川園

東京都品川区南品川2-4-7 アサミビル 1階

→ホームページはこちら

豊洲園

東京都江東区枝川2-6-9 レクレドール豊洲 1階

→ホームページはこちら

南砂園

東京都江東区南砂4-18-4 第2ユタカビル 1・2階

→ホームページはこちら

千葉新田園

千葉県千葉市中央区新田町33-1 ベルファースト1・2階

→ホームページはこちら

 

鶴見園

神奈川県横浜市鶴見区豊岡町9-38

→ホームページはこちら

一人一人考えや目標は違います。でもどの先輩にも共通することは、みんな笑顔ということと、しっかり将来を見据えているということ!

あなたも一緒に、笑顔で未来に向かって歩んでいきませんか?

夢が叶い入社

私は子どもの頃から年下の子の面倒をみるのが好きで、ずっと保育士になるのが夢でした。そして念願叶って、新卒でルーチェ保育園に入社。4年間楽しくそして充実した日々を過ごしていました。

 

ふと生じた自分の仕事への迷い

ところがある時、保育以外何も知らない自分にふと疑問を抱くように…。「他の仕事も知りたい」という気持ちをどうしても抑えることができず、退職し全く異業種のカフェの店員として働き始めました。ところが接客していても思い出すのは、保育園の子どもたちの笑顔ばかり。お客様から「ありがとう」と言われるよりも、子どもたちに「先生できたよ」と言われる方がはるかに嬉しいことに今さらながら気付いたのです。私は、もう一度ルーチェ保育園で働かせてもらうことになりました。

今思うこと

私の迷いも決意も受け止めてくれたルーチェ保育園には、本当に感謝しています。そして今は自信をもって言う事ができます。「保育士の仕事を選んで本当によかった!」

 

 

園長からのコメント

子ども達と毎日笑顔で、楽しく仕事をしています。一人一人に寄り添えるよう一生懸命に考えて、時々保育の中で壁にぶつかっても、前向きに受け止め「子ども達のために・・」と頑張っています。そのような姿勢が子ども達だけではなく、保護者の方からも信頼も厚いです。職員の中でもリーダー的存在で“みんなで協力する”“子ども達のために考える”という姿を伝えてくれています。これからも変わらず今のまま前進していってもらえればと思います。

 

 

目指したきっかけは小さな出来事でした

小学生の時に、運動会のボランティアをすることがあり、その時に自分より年下の子どもたちと遊んだことがきっかけで「保育士になりたい!」と思うようになりました。

 

苦手はやる気でカバー

きっかけはささいなことでしたが、その後保育専門学校も卒業し順調に歩んでいたのですが、ピアノに触る機会がほとんどなく、特に楽譜を読むのは大の苦手。本当にやっていけるのか不安は募る一方でした。でも「ピアノが弾けなくても大丈夫!少しずつ覚えていきましょう!」と入社の時に園長に言われて、正直ホッとしたのを覚えています。

 

 

成長させてもらってることに感謝

今は耳で聞いた音を実際に鍵盤で弾いてみて、両手の音を合わせていくという方法で上達できるように練習しています。普通ならきっと挫折してしまうだろうと思うことも、子どもたちの笑顔を思えば頑張れる。きっと保育士というのは子どもたちに成長させてもらっているのだと思います。

主任からのコメント

いつも優しい笑顔で、子ども達から人気者の一史先生。職員の間でも後輩の悩みを真剣に聞いてアドバイスをくれたり、困っていることがあるとすぐに飛んで来てくれたりと頼りになる存在です。苦手だったピアノも、子ども達が帰った後に練習を重ね、今では保育園のピアニストに!努力を惜しまず、ますます保育士として磨きをかける姿に、私も多くのことを学ばせてもらっています。

 

保育士目指して猛勉強中!

現在、保育士の資格取得を目指して、仕事の後に夜間の学校に通って勉強しています。

もともと保育園の事務として働いていましたが、出産をきっかけ我が子を保育園に預けるようになり、子どもを預ける保護者の思いが、少しずつわかるようになりました。さらに保育園で子どもに関わっているうちに、自分も保育士として専門的に学びたいと強く思うようになったのです。

 

私が目指す先生

保護者の方にとって“安心して子どもを預けられる保育士”成長していく子どもにとっては

“かけがえのない時間を共に大切に過ごすことができる先生”。

~安心して時間を大切に過ごす~というのが私を含め母親にとって大切なキーワードです。

夢を現実にするために

昼は仕事、夜は学校家では2児の母と、ハードな毎日ですが、子どもたちや保護者はもちろん同僚にも、信頼される保育士になれるように資格取得に向けて頑張ります。

㈱ルーチェ代表 草場明子からのコメント

笑顔、心配り、思いやりが人一倍の大室さん。前職はウエディングプランナーとして活躍していました。今は保育補助や事務として勤務。西新宿園のムードメーカーとしてなくてはならない存在です。私も彼女に会うととても楽しい気持ちになれます。子育て真っ只中で多忙な日々の中「保育学校に行きます!」と夜間も学んでいます。いつも向上心を持って頑張っている姿に心から資格取得を願い、いつも応援していきたいと思っています!

目指す園に向かって

園長として“子どもを真ん中にして、保護者、職員、地域がお互いに協力し合い、子育ての喜びを分かち合えるような保育園にしたい”という思いは常に持っています。そのために私のすべき役割は何だろうと考えていた時期がありました。

 

園長の役割

そして出した答えは…究極の聞き役であり、どんな役もこなすスーパーサブです。いつもと様子の違うお子さんがいたら、ありのままを受け止めてあげたいし、子どもの目線で一緒に遊びたい。保護者の方の顔が少しでもくもっていたら、こちらから困ったことがないか気にかけ、相談してもらえるようにしたい。担任ではない園長だからこそ、

オールマイティーさが求められていると最近強く思うんです。

 

 

そのためにできること

いつでも頼れる存在であることをアピールするために、今日も園の入り口で大きな挨拶!たわいもない話をたくさんしてもらえるような園長目指して今日も精進します。

1歳児クラス担任からのコメント

園長先生は、どんな時でも明るい笑顔で優しく接してくれます。職員が悩んでいる時には、どんなに小さなことでも話を聞いてもらえて、共に考え的確なアドバイスをしてくださいます。子ども達に対しても、とても丁寧に関っていて、みんな「園長先生~!園長先生~!」と親しみを持っています。また、指人形やペープサート等保育の引き出しが豊富で常に「子ども達が楽しめるように・・」という事を考えながら保育されていて、私も保育士としてとても勉強になります。

0歳児クラス保育士からのコメント

いつも優しい笑顔を絶やさないあみこ先生。子どもの気持ちを汲み取った丁寧な言葉がけをしたり、一対一の関わりを大切にしながら保育をしています。視野が広く、どんな状況でも決して慌てたりすることなく、テキパキと仕事をこなしていて、とても頼れる存在です。プライベートでも良き母親として、とても家族を大切にされています。平常心を保って、公私ともに頑張っている姿が尊敬出来ます。

私の出発点

“子育ては親だけで行うものではなく、いろいろな方から力を借りてやっていくもの”

これを本当に強く感じ、私自身が今度は役に立ちたいと思ったことが出発点でした。そこから保育士の資格を取得。家事育児を行う中での資格取得は決して楽なものではありませんでしたが、“役に立ちたい”という思いが突き動かしていたのだと思います。

 

仕事と家庭の両立

ただ、働くうえで一番心配だったのが、やはり仕事と家庭を両立できるのかということ。でもルーチェはそんなママにも優しく、今は子どもが帰ってくる時間には家にいられるようにシフトを組んでいただけているので、本当に助かっています。

 

 

充実した日々の中で

私は担任ではなく担任の先生が保育を進めている横で、散歩の準備などサポートを行います。自分の経験が生かせるこの仕事にとてもやりがいを感じ、充実した日々。我が子もルーチェの子もみんな大好きです。

楽しい時間を過ごすためのデザイン

ルーチェ保育園はデザインが凝っているのも1つの特徴。森のイメージ、動物のイメージ、パリの子ども部屋、サンタフェや南の島ハワイのイメージなど…どの園の保育室も明るく楽しい空間となっています。その空間でつくられる子どもたちの生き生きとした顔を大切に、スタッフも子供の気持ちになって遊びや生活を演出し、自らも楽しんで保育をしてもらいたいと思っています。

 

ここで生まれた笑顔を育むことが大切

保育士は子どもと同じ目線で過ごす事で成長過程や個性をしっかり見極め、一人一人を見据えた保育を行わなければいけないと思っています。子どもたちが今まで出来なかったことが出来るようになったとき、それまでの頑張りは笑顔に変わり、その笑顔がまた次のステップのパワーへと繋がるはずです。

 

 

私が考える保育園のあり方

アットホームなルーチェだからこそ、子どもたちも保護者もスタッフも誰ひとり欠けることなくみんなで笑い、喜び、成長できる園でありたいと思います。

保護者からのコメント

親子で訪れた最初の訪問のときも、園長先生は温かく迎えてくださいました。清潔で楽しそうな園内、先生方の細やかなお気遣いの一つひとつに園長先生のお人柄を感じ、我が子を託すことに深い安心を覚えました。今では我が子も園長先生にすっかり甘え、何度も抱っこをせがんでいるようですが、その都度園長先生自ら優しく抱き上げてくださいます。明るくのびのびと、そして健やかに毎日を過ごす我が子の姿に、心から感謝しています。

見学会

本物を体感!!
ルーチェ保育園ツアーなどで実際に目で見て確かめてください。

説明会

どんな保育園なの?
ルーチェ保育園では定期的に説明会を開催中です。

フェア

気軽に参加可能!
様々なフェアや楽しいイベントを定期的にご案内しています。

ルーチェ保育園採用係:03-5457-3384  会社概要  お問い合わせ